畜産情報ネットワーク(LIN)

秋田の畜産広場 畜産関係ふれあい情報


秋田県由利本荘市鳥海町

市営奥山放牧場


  1. 住所(照会先)
  2. 交通アクセス



    町内案内図

    車で


  3. 周辺の観光地

  4. 牧場の概要

    1. 土地面積:52ha

    2. 主な飼養家畜
      • 肉用牛(黒毛和種)
      • 乳用牛(ホルスタイン種)
      • ポニー
      • ウサギ
      • クジャク
      • チャボ等

    3. ふれあいのための主な施設、器具

      • 畜産資料展示施設
      • ふれあい動物舎
      • ふれあい広場
      • あずまや
      • 乗馬体験
      • 馬具一式
      • マウンテンバイク
      • 天体望遠鏡
      • 双眼鏡
      • 擬木付遊歩道
      • バーベキュー
      • キャンプ場
      • キャンプ用具一式(5組)等

    4. ふれあい牧場としての特徴

      町では、当地区を「ふれあいの杜」として総合的に整備する中で、放牧場の持つ緑資源を来訪客に提供するため、ふれあい牧場として整備している。
      そのふれあい機能の拠点として、畜産資料展示施設には、昔の農具や馬具等、多数展示している。
      畜産農家の生産意欲の高揚はもとより、小中学生の体験学習の場として、また来訪客の交流の場として広く利用されています。
      また、雨が降った時のお弁当ルームにもなっています。
      身体障害者の車イスやトイレ等も完備されていて、特別養護老人ホームからも多数来場し、昔懐かしい農具やふれあい動物にふれて楽しんでいます。
      さらに、保育園の遠足の場として利用され、ウサギなど小動物と記念写真を撮ったり、草地内でお弁当をひろげたりしています。

  5. 牧場における畜産関係の体験・実習の有無
    学校から職場体験学習の依頼を受けて、「働きながら学ぶ」ことをテーマに、ふれあい動物の管理、草地管理作業の体験学習を行っています。
    もう一度自分が住んでいる町を見直して、地域社会の一員としての自覚や、郷土に尽くそうとする気持ちを育てたいと考えています。

  6. 牧場としてのイベント
    21世紀の鳥海町を担う子供たちが一堂に集い、外国人との交流を通して世界への視野を広げ、意欲的な人材の育成を図ることを目的に、夏休み期間中にキャンプをしながら、天体観測や竹馬遊び、凧上げ大会等を実施しています。

     ふれあい動物(ポニー)

     資料展示施設


  7. 関係施設等

    1. 入場料の有無:無し

    2. 駐車場:収容台数50台

    3. レストランの有無

      • 牧場内食堂
        お弁当ルームとして使用できます。

      • 休養宿泊施設「鳥海荘」
        施設自慢の馬肉や山菜料理なども満喫できます。

      • リゾート型宿泊施設「フォレスタ鳥海」
        平成9年5月31日オープン
        洋食、和食が楽しめます。

    4. 宿泊施設の有無

      • 休養宿泊施設「鳥海荘」
        客室数24室、定員99名、各客室から鳥海山が展望できます。
        また、鳥海山を見ながら入る「露天風呂」は格別です。
        その他にも寝湯、圧注湯、全身浴、泡沫浴、サウナ等も完備されています。
        料金は1泊2食付きで、6,750円。

      • リゾート型宿泊施設「フォレスタ鳥海」
        平成31オープン
        客室数68室、定員164名、全室バス・トイレ付き、温泉設備完備。
        料金 1泊2食付きで11,000円〜16,000円

    5. 来場者への要望事項
      各施設を利用する際は、早めに連絡してほしい。

    6. その他
      本町の畜産の歴史は古く、優良馬産地としてその名を馳せたが、農業の近代化と食糧事情の大きな変化に伴い、乳用牛においては、昭和34年オーストラリアよりジャージー種を導入したのをはじめ、肉用牛においては昭和37年から島根県より繁殖素牛の導入を行うなど、官民一体となった家畜の改良と増殖に取り組み、県下に誇る生乳と優良子牛の生産地域となっている。
      その後、優良素牛の導入、近代化施設の整備、草地開発整備事業を積極的に進めるなど畜産振興を図ってきたが、その一環として昭和43年農業構造改善事業で、町営(旧鳥海町)奥山放牧場を開設したものである。
      当放牧場は、鳥海国定公園の山腹に位置し、広大で緑豊かな草地が広がり、そこにたわむれる牛の群れがあり、これを近景として、鳥海山を望む雄大ですばらしい景観を保有しています。
      遠くには日本海と寒風山、奥羽山脈を眺望できる高台であり、新緑や紅葉、高山植物など、山岳ならでわの自然景観に恵まれているところです。
      また、野鳥のさえずり、濃い緑、澄み切った空気の中で、昼はもちろんのこと、360度のパノラマは、星空の空間をも楽しませてくれます。
      さらに、放牧場内にはキャンプ場が整備されており、天体観測などアウトドアを楽しめ、牧場内を流れる小川や鴬川にはイワナがいて渓流釣りも楽しめ、家族連れで賑わっています。
      キャンプ場からは散策コースもあり、森林浴や豊かな大自然を体験させてくれます。
      のんびり歩いてみてはいかがでしょうか。
      隣接地には、日本の滝百選の「法体の滝」や、温泉で有名な休養宿泊施設「鳥海荘」、リゾート型宿泊施設「フォレスタ鳥海」(平成9年5月31日オープン)ほか4施設等があり、近年、町民をはじめ、憩いの場として放牧場を訪れる人が多くなっています。


    「畜産関係ふれあい情報」メニューへ

    「秋田の畜産広場」トップページヘ